かわら版

「長岡市西神田排水ポンプ場」完成

  長岡市の下水道の歴史は古く、大正13年から始まり 全国7番目となります。

  昭和2年から長きに渡り供用していた「西神田排水ポンプ場」が更新され、この度竣工となりました。平成20年から約3年に渡りその機械設備工事を施工しました。

  1200㎜、300㎜、80㎜のポンプが各2台づつ設置されており、長岡市中心部の浸水対策にその力を発揮してくれるものと思います。

nishikanda1.jpg

nishikanda2.jpg