メイン画像

ごあいさつ


敦井美術館は、祖父・敦井榮吉が創設いたしました。祖父は事業家でありましたが、唯一の趣味として美術品の収集に情熱を注いでおりました。新潟で生まれ新潟の皆さんに育てられた敦井榮吉なのだから、集めた美術品はぜひ地元新潟の文化遺産として残したいという強い思いから、愛蔵していた美術品一千点と運営資金を一括寄贈して美術財団を設立し、展示公開のために敦井美術館を開設いたしました。しかし一年余り後、祖父は97歳でこの世を去りました。本館の美術品は祖父の趣味・嗜好が反映されたもので、偏った面もあるかと思いますが、私は逆にそれが特徴でもあると思っています。

お知らせ

【展示案内】
●開館35周年記念 榮吉翁が情熱を込めて蒐集した日本画 大観と春草展
平成30年10月9日(火)~12月15日(土)
詳細はこちらへ → CLICK!

●今年度の展示スケジュール
詳細はこちらへ → CLICK!
【トピックス】
●“開館35周年記念 榮吉翁が情熱を込めて蒐集した日本画 大観と春草展”の展示案内を掲載しました。(平成30年9月6日)
●“開館35周年記念 重要文化財「彩磁禽果文花瓶」を特別展示 陶聖 板谷波山展”の展示案内を掲載しました。(平成30年6月8日)
●平成30年度の展示案内を掲載しました。(平成30年4月2日)
●“開館35周年記念 榮吉翁が愛でた陶芸家 寺池静人展”の展示案内を掲載しました。(平成30年2月26日)

TSURUI MUSEUM OF ARTS