メイン画像

インフォメーション

【敦井美術館のあらまし】
敦井美術館は昭和58年、敦井産業の創業六十周年を記念し、創業者である故敦井榮吉氏が収集した美術品の公開を主眼に開設しました。板谷波山作 「彩磁禽果文花瓶」(重要文化財)をはじめ近代から現代にかけての日本画・陶芸を中心に、洋画や彫刻など約千三百点を所蔵し、横山大観、菱田春草、速水御舟、板谷波山、富本憲吉ら日本を代表する巨匠の名作を数多く展示しています。他の美術館の企画展では他館から作品を借用して実施する事が殆どですが、当美術館は所蔵品だけにより都度、テーマを設けて、年4回の企画展を開催しています。
【ご案内】
開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日
日曜・祝日・年末年始・展示替期間

入館料
  個人 団体(20名以上)
一般 500円 400円
大学・高校生 300円 250円
中・小学生 200円 150円
毎週土曜日は、中・小学生無料
【アクセス】
JR新潟駅万代口(北口)より徒歩3分

〒950-0087 新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル
TEL 025(247)3311 FAX 025(247)3340
公益財団法人敦井コレクション 敦井美術館 理事長・館長 敦井 榮一

敦井美術館所在地
クリックで周辺の詳細地図を表示します。

TSURUI MUSEUM OF ARTS