敦井美術館/TSURUI MUSEUM OF ART

展覧会Exhibition

※当館は企画展のみを開催しております。常設の展示はございません。

開催中

日本の美
花鳥図の名品展

■会期
2019年4月8日(月)~6月22日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
日本人は花を愛で、自然を愛し、四季の移ろいを身近に感じ暮らしてきました。花咲き誇るこの季節は小林古径、速水御舟、土田麦僊、徳岡神泉らの花鳥画の名品と、花や鳥の文様の工芸品約53点を展示し日本の美を堪能したいと思います。

出品目録(PDF)

次回展

館蔵コレクションによる
日本と世界の洋画展

■会期
2019年7月8日(月)~9月21日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
日曜・祝日
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
黒田清輝、安井曽太郎、梅原龍三郎、中川紀元、林武など日本の近代から現代までの洋画作品に、ピサロ、ロートレック、ドラン、カリエールなど海外作家の作品を併せ約30点展示いたします。

年間スケジュール

日本の美
花鳥図の名品展

■会期
2019年4月8日(月)~6月22日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
日本人は花を愛で、自然を愛し、四季の移ろいを身近に感じ暮らしてきました。花咲き誇るこの季節は小林古径、速水御舟、土田麦僊、徳岡神泉らの花鳥画の名品と、花や鳥の文様の工芸品約53点を展示し日本の美を堪能したいと思います。

館蔵コレクションによる
日本と世界の洋画展

■会期
2019年7月8日(月)~9月21日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
日曜・祝日
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
黒田清輝、安井曽太郎、梅原龍三郎、中川紀元、林武など日本の近代から現代までの洋画作品に、ピサロ、ロートレック、ドラン、カリエールなど海外作家の作品を併せ約30点展示いたします。

近代陶芸の巨匠
富本憲吉とその系譜展

■会期
2019年10月7日(月)~12月14日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
富本憲吉は「模様から模様を作らず」を終生の信条とし、独創的な意匠と造形を創造しました。本展では富本の作品を中心に、その薫陶を受けた藤本能道、田村耕一、近藤悠三、加守田章二、栗木達介らの作品を併せて約40点展示いたします。

十二支と吉祥の正月飾り
新春絵画工芸展

■会期
2020年1月7日(火)~3月14日(土)
■休館日
日曜・祝日
■時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
■入館料
一般/500円(団体20名以上 400円)
大学・高校生/300円(団体20名以上 250円)
中・小学生/200円(団体20名以上 150円)
※毎週土曜日は、中・小学生無料
■展覧会概要
十二支最初の「子」年となる新年は、十二支の動物たちをモチーフとした菱田春草、橋本関雪らの絵画や亀倉蒲舟の彫金などの工芸品に、おめでたい正月飾りを併せて約40点展示し新春を寿ぎたいと思います。